カードローンで失敗しないためにできること

カードローン会社を安易に決めると後悔する!?

30代女性の体験
(職歴)営業4年
32歳、夫と子供2人と暮らす主婦です。
結婚後しばらくは働いていましたが、現在は働いていません。

不安定な歩合制

22歳だった当時、結婚を前提に付き合っている彼氏(今は夫です)がいました。
同棲するにあたり、家賃を彼が払って、私が生活費を払うというルールを作りました。
当時の私の職業は営業をしていたのですが、給料は歩合制でした。
その月によって10万だったり15万だったりと不安定で、かなりカツカツの生活をしていました・・・。

お金が足りない!

生活費に加え、予定していなかった出費が必要だったりと、不足分を補うために三菱東京UFJ銀行のカードローンで30万借りました。
選んだ理由は、給料振り込みの口座だったのでよく利用していたからです。

口座引き落としで返済

毎月決まった日に決まった返済額が口座から引き落とされていたため、返済を忘れていたことはなかったです。
振込用紙で返済することもできたようですが、私は口座引き落としを選択しました。

借金がバレて喧嘩に

今後使う事はありません!
返済しているはずなのになかなか借金残高が減らないし、本当に辛かったからです。
また、私に借金がある事が結婚間近だった彼にバレてしまった事で、余計に喧嘩になったたことも辛い経験でした。
現在はある高額金が入り、全額返済できています。
しかし借りることができるカードが手元にあるので、すぐにお金が引き出せる状況であることが怖いです。

実際に利用した私から言えること

もしお金が必要になって借りるとするならば、色々な会社を調べてください。
ここの銀行でいいかと簡単に決めるのではなく、きちんと詳細を知って比べることが大切です。
金利が低いところはいくらでもあります。
私は比べずに三菱東京UFJ銀行さんで借りましたが、金利は年14%でした。
借りた後に別会社のCMを見たのですが、金利が一律でかなり低く、そちらにしておけばよかったかなぁと後悔しました。
とにかく安易に決めないことです。
そしてお金を借りる事は、あくまでも最終手段なのだということを忘れないでください!