カードローンで失敗しないためにできること

賢い人は返済能力を把握している!?

30代男性の体験
(職歴)製造業10年
都内在住の37歳、独身です。

パチンコにはまってしまい

就職する前の学生時代に、パチンコ・スロットにはまってしまいました。
負けた分を取り返すために、カードローンを使ったのです。
借りた会社は武富士、アコムの2社です。
合わせて50万円借り入れしました。
この分は就職が決まった際に、バイトの給料で全額返済完了しました。

信用されている会社を選ぶ

特に大きな理由はありませんが、CM等をやっていて目にする機会が多かったです。
そのため信用できると思い、選択しました。
学生ではありましたが、消費者金融の怖さは十分理解していたので、世間的に信用されている会社を選びました。

実際使ってみて

簡単に借り入れでき、とても気楽に借金ができるんだなという印象がありました。

借金はできるだけしたくない

今後は利息等を考えると、よっぽどの事がない限りは借入する予定はありません。
しかし、至急現金が必要な場合等は便利かもしれません。
最近は、最初数日間は無利息で借入できる会社もあるようなので、賢く利用する事も可能だと思います。
社会人になってクレジットカードを持つようになってからは、あまり使うシチュエーションがなくなった気がします。
また、家を購入し住宅ローンを組んでいるので、なおさら消費者金融を利用する状況ではなくなりました。

実際に利用した私から言えること

消費者金融と聞くと響きが良くなく、ネガティブなイメージが先行しますが、状況によってはとても必要な仕組みだと考えてます。
私が学生時代に借入していたのは、今思えば返済能力と借入金額が合っていなかったと思います。
自分の返済能力を把握した上で、無理のない範囲で借入する分には手軽で便利な仕組みだと思います。
ただし気軽なだけあって、簡単に借入できる事が癖にならないように、自己管理が大変重要だと思います。
全体としてはCMでよくあるフレーズにあるように「無理なく、賢く」利用するのが、一番良い付き合い方だと考えてます。