カードローンで失敗しないためにできること

一口にカードローンと言っても、いろいろ違いがある!?

20代男性の体験
(職歴)会計3年
25歳のサラリーマンです。
現在もカードローン利用時と同じ会計事務所勤務です。

車が欲しい!

入社したての頃、車の購入をしたり奨学金の返済があって、資金繰りに困った時期がありました。
そのときにプロミスのカードローンを利用することにしました。
即日融資可能なところに魅力を感じたからです。
月々の返済額も高額ではないので、あまり心配せずに返済ができそうな点も良かったです。

親切な無人機オペレーター

対面での受付は気恥ずかしくて、無人機で申し込みしました。
電話でオペレーターと会話をしながら、書類をスキャナーで読み込ませていくのです。
オペレーターの方が親切にしてくれて、言われるがままに進めていくことで、スムーズに審査を終えることができました。
誰にも見られたくなかったので、安心して手続きできました。
また職場への在籍確認の電話があると聞いていたのですが、私の場合は健康保険証を提示したら在籍確認の電話はされませんでした。

お得なキャンペーンがある場合も

月々の返済が少額でいいので、無理なく返済できました。
返済がコンビニのATMでできたのも良かったです。
借入残高も返済のたびに明細がでますので、計画的に返済ができていたと思います。
私が借りた時は、最初の借入日から30日間は利息がつかないというキャンペーン中でした。

実際に利用した私から言えること

私の場合、他社との利率やサービスを比較せずに申込みをしたことで、損をした点がもしかしたらあるかもしれません。
時間にゆとりのある方は、申込みの前に調べてから自分にあった会社を選ばれた方がいいと思います。
メディアでも露出の多い会社は、信頼度が高いと思いますので、まずはそちらから調べるといいと思います。
申込みに関しては、嘘偽りなく書いたり話したりすれば、何も心配はいらないと感じました。
何か質問等あれば、その場で聞いておくとよいと思います。
また、審査が終わり借入をする際に多く借りすぎず、その時に必要な分を借りることが大切だと思います。